無料で読む方法

【イジメの時間】今すぐ全巻無料で読むために使えるサービス特集!

▼今すぐ読むならこちら!▼

【イジメの時間】をmusic.jp無料登録961円分のポイントで読む!

※無料で30日間利用可能なため、無料期間中に解約すれば料金請求は一切ありません。

【イジメの時間】を無料で読めるサービスと方法を紹介します。

ここで紹介するサービスを複数併用すると、【イジメの時間】以外にも多くのマンガがお得に読めます。

1:【マンガ名】無料で読むには・・・?

結論

動画配信+電子書籍サービスの無料登録特典を利用して読む!

サービス名 無料ポイント 読める巻数
music.jp 961pt すぐに●巻分読める
FODプレミアム 1300pt(※) 待てば●巻分読める
ebookjapan 特になし 50%OFFクーポンのみ

※8,18,28日にあるログインボーナス取得で可能となります。

 

2:無料で読めるサービスの紹介

2−1:music.jpは1冊961円までの本が無料で読めるッ!

music.jp:イジメの時間
月額料金 1,922円(税込み)
初回無料期間/無料ポイント 30日間/動画用:1,500ポイント・通常用・961ポイント
読み方 専用アプリ経由
オフライン時 購読不可
その他の特典 購入時の10%ポイント還元/有料チャンネルの見放題あり
  1. 電子書籍のポイントバックで500円なら2冊まで読める
  2. 動画配信数18万、音楽配信数620万、書籍配信数17万以上
  3. 退会後でもアプリ経由で電子書籍が閲覧可能

少年系マンガを含めて1冊〜2冊は読める上に、高額な単行本やカラ版などの700円以上するマンガを読みたいならmusic.jpがおすすめです。

もしも読みたいマンガがなかったとしても、マンガ分のポイントは音楽や動画でも利用が可能で損をしません。

ポイント還元もあるので、上手に利用することで分冊系も多数読めるのがいいですね!

さらに購入後レビューを書くと30ポイントのプレゼントに加え、話単位の購入も作品により対応しているため、ポイントは有効的に利用しましょう!

▼30日間無料&961円分のポイントで読む▼

music.jp公式サイトはこちら

 

2-2:FODプレミアムは大量ポイント&20%ポイントバックあり!

FODプレミアム:イジメの時間
FODを使って無料で読む
月額料金 888円+税
初回無料期間/無料ポイント 30日間/1,200ポイント
読み方 ブラウザ経由
オフライン時 購読不可
その他の特典 見放題・雑誌読み放題あり/電子書籍は20%のポイント還元
  1. 1ヶ月無料キャンペーンあり
  2. 書籍は17万以上(70冊以上の読み放題)、動画配信数2万以上
  3. FODプレミアムのみの独占配信動画作品あり

ポイントが最大で獲得できると1300ポイント+バック20%分があり、読みたいマンガは2冊〜4冊読むことが可能なのがFODプレミアムの魅力。

ただし、ポイント取得に必要な条件がやや厳しく(ログインとバナータップで取得)のため、1日でも取り逃すと400ポイントの欠落が起きてしまいます。

見放題動画やFODプレミアムでしか観られない番組・ドラマもあるのですが、ポイントに関して神経質にならなければいけないのがデメリットです。

FODプレミアム公式サイトはこちら

初回登録で100ポイント。8,18,28日のログインボーナスを取得で計1,300ポイントに注意

 

3:多少の金額で便利な機能が使えるサービスたち

3-1:ebookjapanで半額購入&背表紙ありのマンガをニヤニヤしよう!

ebookjapan:イジメの時間
ebookjapanを使って無料で読む
月額料金 単品購入のため都度精算
初回無料期間/無料ポイント なし/表記なし
読み方 専用アプリ
オフライン時 購読可能
その他の特典 Yahoo!プレミアム会員でポイントバック率アップ
  1. 単行本の背表紙が見える!
  2. マンガだけで21万冊以上の取扱
  3. Tポイント関連を筆頭に様々なポイント還元キャンペーンあり

無料ポイントはありませんが、ebookjapanでは登録時に50%オフのクーポンがゲットできます。

ただし、クーポンは一度利用してしまうと消失してしまうので、購入前に【マンガ名】かどうかだけしっかり確認をしておきましょう。

▼登録で購入時50%オフクーポンをゲット▼

ebookjapan公式サイトはこちら

 

4:各動画配信サービスで電子書籍版【マンガ名】を読むための流れ

動画配信サービスで電子書籍を読むのが初めてという方のために、流れを簡単に説明しますね!

電子書籍を読むまでの流れ
  1. 各電子書籍サービスの内1つ、または複数登録
  2. 登録完了したら【マンガ名】で検索※予想検索でも出ます
  3. 無料ポイントで購入
  4. 購読開始

たった4つの手順で読むことが可能です。

決済方法も

  1. キャリア決済
  2. クレカ決済
  3. Webマネー決済

などなど複数の選択肢があります。

一度も定額動画視聴や電子書籍サービスを利用したことがなければ、使い始めたらサービスの便利さに病みつきになるでしょう。

無料キャンペーンを利用して【マンガ名】を読みつつ、それぞれサービスの便利さに触れてみてください。

 

5:【いじめの時間】最新話のチェック方法は?

【いじめの時間】はアプリ・マンガボックスで好評配信中で、Webページからでも読めます。

マンガボックス:いじめの時間その1

過去話に関しては無料で読めますが、ログインボーナス等の条件がある点に注意してください。

マンガボックス:いじめの時間その2

当ページの方法で読めるところまで読み、そこから先を読むときにマンガボックスを利用し、最新話を読み続けるのが最も安く費用を抑えるコツです。

 

5:zip・rar・pdf等の違法サイト経由のダウンロードで読めるのか?

ネットで探してみたところ、【マンガ名】を紹介しているサイトだけはあります。

ただし、サイトからダウンロードできたとしても、中身が正しい物であるかはわかりません。

私は自分のスマホ等を壊したくありませんので、このようなサイトは目に入っても使わないようにしています。

 

もしも、あなたがスマホが壊れてまで使いたいと考えている場合は、スマホの修理代金と天秤に掛けてみてください。

iPhoneなら1万円〜3万円くらいは修理費用で必要となります。

数百円〜数千円のリスクに対して、数万円の費用だとリターンが割に合いません。

それでも、読みたいという場合は壊れてもいいと納得してから、読んでいきましょう。

 

6:【マンガ名】全体のあらすじ

あらすじ

お葬式の場面から始まる冒頭のシーンから始まります。

お葬式の写真に飾られているのは、主人公の天童歩くんでした。

本作「イジメの時間」は、重大な社会問題にもなっている学校でのイジメ問題をリアルに描いた漫画です。

主人公の天童歩くんは至って平凡などこにでもいる中学生でした。

ところがクラスで席替えをした時、不良の鈴木山がすぐ後ろの席になってしまいます。

おとなしくしていれば何も起こらないだろうとあまり気に掛けていなかった天童歩くんでしたが、ある日、天童歩くんの机の中に鈴木山の筆箱が入っていることに気づきます。

たったこれだけの些細な事が、壮絶なイジメへと繋がっていったのです。

どうしてこうなったんだろうと呟く主人公の悲痛な声が響きます。

6−1:【マンガ名】の見所

見どころ

イジメを受けている生徒の心情をここまで描いた作品は未だかつてなかったと話題になるほど、リアルな被害者の心情描写は壮絶なもので、中には読み進めることができなくなる読者もいると言われているほどです。

誰が天童くんの机に筆箱を入れたのか後々分かるのですが、その天童くんに過去に何があったのかも描かれています。

壮絶な描写が辛くなる場面もありますが、今のこのイジメが問題となっている時代にこの漫画が描かれることに意味があると思います。

復讐という場面も描かれていますが、いじめる方もいじめられる方もどちらも死にそうになるまで限界でボロボロになっている姿は、どちらも同じ姿でそこに差はありませんでした。

そこだけは同等だったのかなと思います。

6−2:【マンガ名】の感想

感想

度々話題になるイジメ問題をこんな風に描く漫画があるのだと感心しました。

本当に心情描写がリアルによく描かれていて、読み進めるのが怖かったです。

漫画のタッチも顔がどんと大きく描かれていたので、びっくりしました。

ただ、復習するという点で人は恨みを買うべきではないと思いました。

いじめられる方もいじめる方も痛々しく傷ついていたので、どちらも傷を負うという描写が良いのではないかと思いました。

どちらが悪いのではなく、両方に悪かったところはあるという風に受け取りました。

それと、イジメと一括りに言いますが人の人生を大きく左右する。

または大きく変えてしまう残虐で卑怯な愚かな者しかやらない犯罪だという点は、忘れてほしくないと思いました。

7:今すぐ無料登録特典で【マンガ名】を読んじゃおう!

動画配信+電子書籍サービスは紙の単行本を購入するのと同じです。

しかも、AmazonのKindleなどのように試し読みしか読めないことはありません。

また街にあるレンタルショップで借りたり、ネットカフェで読むために足を向けなくてもいいのが電子書籍のメリットです。

サービスを利用登録で付与される無料ポイントを使えば、1冊に収録されている話数は最後までしっかりと読めます。

ぜひ、この登録による無料期間・ポイントを上手に使って読んじゃいましょう!

好きなマンガが無料で読めるおすすめサービスランキング!
U-NEXT
U-NEXTを使って無料で読む
月額料金 1,990円+税
初回無料期間/無料ポイント 31日間無料/600ポイント
読み方 専用の電子書籍アプリ経由
オフライン購読 購読可能
その他の特典 見放題・雑誌読み放題あり/独占配信コンテンツあり/電子書籍ポイント最大40%バック

3つのサービスで最も金額が高く、無料ポイントもU-NEXTは少なめです。

しかし電子書籍アプリもあり、購入した書籍類はアプリにダウンロードすれば、オフラインでも閲覧可能です。

さらにリニューアルされて、電子書籍には最大40%のポイントバックもつきました。

もしもポイントの使いみちがない場合は、近くの提携映画館で観たい映画に使うことも可能です。

また近年はアニメ配信にも力を入れており、旧作・新作問わず見放題作品が豊富に取り揃えられています。

最新クールのアニメ配信場所としては最大級。

電子書籍+新作アニメも追いかけたいなら、U-NEXTは高効率な電子コンテンツサービスに化けますよ!

U-NEXTの600ポイントを使って好きなマンガを無料で読む!

music.jp
月額料金 1,922円(税込み)
初回無料期間/無料ポイント 30日間/動画用:1,000ポイント・通常用・600ポイント
読み方 専用アプリorブラウザ
オフライン購読 可能
その他の特典 購入時の10%ポイント還元/有料チャンネルの見放題あり

music.jpは動画用と通常用で分かれていますが、無料登録系では一番獲得ポイントが多いサービスです。

ポイント還元を上手に利用すると、無料ポイントだけでマンガが読めます。

また退会後も無料・有料問わず「閲覧無制限」の作品は、読み続けられます。

アニメ映画等も旧作・新作を問わず豊富に配信中なので、解約するなら無料動画ポイントを使い切るのを忘れずに!

music.jpの600ポイント使って好きなマンガを読む

FODプレミアム
FODを使って無料で読む
月額料金 888円+税
初回無料期間/無料ポイント 30日間/1,200ポイント
読み方 ブラウザ経由
オフライン購読 購読不可
その他の特典 見放題・雑誌読み放題あり/電子書籍は20%のポイント還元

FODプレミアムは1ヶ月で最大1,300ポイントを貯められ、さらに電子書籍20%のポイント還元が最大の魅力です。

しかしポイントを最大限取ろうとすると、毎月8・18・28日にブラウザでFODプレミアムの公式サイトを開く必要があります

ポイント獲得のバナーをタップしないと、ポイントは取得したことになりません。

バナーのタップによるポイント取得ができないと、最大の1,300ポイントに届かなくなります。

ただし、3つのサービスの中では金額が低く継続しやすいです。

これから電子書籍を多数所持するなら、3つの中ならFODプレミアムが金銭的に最もお得になります。

FODの最大1,300ポイントを使って好きなマンガたくさんを読む!