最新話のネタバレ

【おおきく振りかぶって:146話】ネタバレと感想!西浦VS崎玉の激戦は8回に突入

三橋がバントを成功させたことでスクイズを成功させた西浦。

完全に相手よりだった流れから一気に同点まで持ち直した西浦の勢いは止まらない!?

しかし崎玉もこのままでは終わらない。

【おおきく振りかぶって:145話】ネタバレへ



【おおきく振りかぶって:146話】ネタバレ

7回裏で一気に5点を返した西浦。

西浦の攻撃はまだ続くが、崎玉の監督はついに痺れを切らせて投手交代を告げた。

市原に代わりマウンドに立ったのは、もちろん佐倉だ。

野手から走ってマウンドへ向かった佐倉は市原へ休んでてください!と声をかけた。

 

「せっかく2枚目いるんスから1人であたってくことないんスよ!」

「そうだな 逆転ふせいでくれ!その間に頭冷やすわ!」

 

佐倉の言葉で申し訳なさそうにしていた市原も気を取り直してそう伝えたのだった。

投手が交代し、西浦の次のバッターは泉だ。

佐倉からは未だに一本も打てていないどころか、誰もバットへ当てられていない状況。

だが、モモカンの指示は最初から振って行けと言う指示だった。

 

佐倉の今までの打球は、一度落ちる球を投げたものの、他はすべてストレートだったからだ。

速いだけなら打てるとモモカンは感じていた。

指示を受けた泉も、四球期待しないで振ってく!と打つ気満々だ。

 

一球目、力勝負なら望むところだ、と石浪。指示はストレート。

当てることに成功したもののファールだ。

 

「見えてるよ!打て打てー!」

 

西浦のベンチから声援が響く。

泉も当たることを確認できて出だしは好調だ。

しかし、石浪は2球目に外角低目のストレート。決め球を持ってきた。

 

綺麗に決まった投球。佐倉のコンディションは変わらず抜群だ。

一方見逃しで追い込まれた泉に、阿部が振らされんなよ!と声をかける。

Sponsored Link



石浪の思惑を察知したような阿部の声掛けに、さすが捕手だな、と感心する石浪。

 

思惑通り振らされてしまった泉はアウト。

これで波乱の7回裏が終了した。

 

8回表

8回の表、崎玉の攻撃は5番石浪からスタートした。

佐倉であと2回凌ぐとすれば1点では厳しい、と考える石浪。この回で2点以上が狙いのようだ。

 

シングルならもう仕方ねェ、と見切りをつけて内角1球目からストライクだ。

怖くないぞ!と意気込んで投げた一球。内に綺麗に決まった。

しかし、この球でシングルは捨てていると見抜いた石浪はシングル狙いに決める。

 

石浪の見送り方では待ってる球はわからない。そう考えてからの外だった。

初球で内に絞っていた石浪は途中で止めたものの判定はスイング。

 

そう決めた後の初球はストレートの外角高目のボール。明らかに見せ球だ。

現在2B1S。

このカウントでストライクが来れば手ェ出す、と考える阿部が出した指示は先程と同じ外角高目。

 

ストレートだ。バットを振った石浪はそのまま当てたがファールだ。

カウントは2B2Sへ。打ちとる事は出来なかったが追い込むことに成功した。

ちゃんと曲がれば打たれても大丈夫だと考えた阿部だったが、内が来ることを予測していた石浪はなんとか当てた。

 

打たれたボールは一塁、沖の元へ。阿部はこれを予想して内を打たせたのだった。

しかしここで沖のキャッチミスで弾かれてしまったボール。

更にミスが続き、再び一塁の沖の元へボールが返球されたころに丁度石浪が飛び込んできた。

 

気づかない沖が後ろを振り返った瞬間、沖の足が石浪にぶつかり石浪はテーピングをするためにベンチへ。

ランナーは石浪に代わって沢村が臨時代走となったのだった。

 

「わざとじゃないですよいくら足遅くてもそんな危険なことしません」

 

仲間からの視線で勘付いた様子の石浪がそう話す。

それを聞いた面々は苦笑しつつ、謝ったのだった。

続いての打者は6番 田中だ。

 

もちろん狙いは送りだろう。

阿部の指示は高目の真っすぐ。打ち上げさせる作戦だ。

思った通り、初球からバントの構えの田中。

しかし上手く前へ飛ばす事が出来ない。

 

球を放つ前からあらかじめバントの体制の田中だが、本当に3バントか怪しむ阿部。

どちらにしても3球真っすぐは危険だと踏んだ阿部が次に指示したのは、ストレート高目の次にバントしにくい位置である内だ。

しかしそれを読んでいた田中は見事、送りバントを成功させたのだった。

 

感想

7回裏でまさかの同点にまで持ち込んだ西浦でしたが、崎玉ももちろんこのままで終わらないですよね!

この回はなんとか無失点で乗り切って欲しいですね…。

もちろん西浦は主人公の学校なので応援したいのですが、崎玉も頑張って欲しい…!

でもどちらかが勝てばどちらかが負けるのは必然なので、やっぱり西浦に頑張ってもらいたいな(笑)

西浦は無失点で乗り切る事は出来るのか!

【おおきく振りかぶって:147話】ネタバレへ

好きなマンガが無料で読めるおすすめサービスランキング!
U-NEXT
U-NEXTを使って無料で読む
月額料金 1,990円+税
初回無料期間/無料ポイント 31日間無料/600ポイント
読み方 専用の電子書籍アプリ経由
オフライン購読 購読可能
その他の特典 見放題・雑誌読み放題あり/独占配信コンテンツあり/電子書籍ポイント最大40%バック

3つのサービスで最も金額が高く、無料ポイントもU-NEXTは少なめです。

しかし電子書籍アプリもあり、購入した書籍類はアプリにダウンロードすれば、オフラインでも閲覧可能です。

さらにリニューアルされて、電子書籍には最大40%のポイントバックもつきました。

もしもポイントの使いみちがない場合は、近くの提携映画館で観たい映画に使うことも可能です。

また近年はアニメ配信にも力を入れており、旧作・新作問わず見放題作品が豊富に取り揃えられています。

最新クールのアニメ配信場所としては最大級。

電子書籍+新作アニメも追いかけたいなら、U-NEXTは高効率な電子コンテンツサービスに化けますよ!

U-NEXTの600ポイントを使って好きなマンガを無料で読む!

music.jp
月額料金 1,922円(税込み)
初回無料期間/無料ポイント 30日間/動画用:1,000ポイント・通常用・600ポイント
読み方 専用アプリorブラウザ
オフライン購読 可能
その他の特典 購入時の10%ポイント還元/有料チャンネルの見放題あり

music.jpは動画用と通常用で分かれていますが、無料登録系では一番獲得ポイントが多いサービスです。

ポイント還元を上手に利用すると、無料ポイントだけでマンガが読めます。

また退会後も無料・有料問わず「閲覧無制限」の作品は、読み続けられます。

アニメ映画等も旧作・新作を問わず豊富に配信中なので、解約するなら無料動画ポイントを使い切るのを忘れずに!

music.jpの600ポイント使って好きなマンガを読む

FODプレミアム
FODを使って無料で読む
月額料金 888円+税
初回無料期間/無料ポイント 30日間/1,200ポイント
読み方 ブラウザ経由
オフライン購読 購読不可
その他の特典 見放題・雑誌読み放題あり/電子書籍は20%のポイント還元

FODプレミアムは1ヶ月で最大1,300ポイントを貯められ、さらに電子書籍20%のポイント還元が最大の魅力です。

しかしポイントを最大限取ろうとすると、毎月8・18・28日にブラウザでFODプレミアムの公式サイトを開く必要があります

ポイント獲得のバナーをタップしないと、ポイントは取得したことになりません。

バナーのタップによるポイント取得ができないと、最大の1,300ポイントに届かなくなります。

ただし、3つのサービスの中では金額が低く継続しやすいです。

これから電子書籍を多数所持するなら、3つの中ならFODプレミアムが金銭的に最もお得になります。

FODの最大1,300ポイントを使って好きなマンガたくさんを読む!