最新話のネタバレ

【青春×機関銃:69話】最新話のネタバレ|トイ☆ガンガンvsホシシロの戦い開幕ッ!

【青春×機関銃:68話】の続きが気になるあなたへ、月刊Gファンタジー2018年12月号に連載される69話のネタバレと感想をお伝えしていきます。

トイ☆ガンガンvsホシシロの戦いの火蓋が切って落とされる回です。

各キャラによる見せ場だらけと同時に、春花の独壇場とも言える内容に仕上げられています。



【青春×機関銃:69話】最新話のネタバレ

TGC決勝戦の開始直前、兄と戦わせてほしいと願い出る春花に、目を丸くするホシシロのメンバー。

了承する緑は、序盤から突撃すると言う春花に謎めいた忠告します。

しかし、春樹と戦うこの日を待ちかねていた春花の耳には届かず、ひたすら兄を求めるその目は狂気に満ちていました。

 

トイ☆ガンガンvsホシシロの戦いの火蓋が切られる

ゲームスタートの合図と同時に猛然と走り出す春花を見て、ぼーっとしている普段の姿とのギャップに呆れる赤羽は、緑に作戦を尋ねます。

いつもの通り相手の出方に合わせるのかと訊く赤羽に、曖昧に答える緑。

一方、兄を求めて森の中を走り続ける春花は、発見した春樹の気配を辿って偏執的に追い詰めます。

 

しかしその瞬間、自分を囮に春花を引きつけた春樹の合図で、待ち伏せていたトイ☆ガンガンが一斉に姿を現しました。

この待ち伏せは、ゲームが始まれば弟は必ず自分のもとにやって来ると確信する春樹の作戦だったのです。

強大なホシシロの戦力を少しでも削り、自分達が優位に立つため、松岡と雪村は春花を狙って追い込んでいきます。

 

三方から撃ち込まれる弾をギリギリ避けて身を伏せ、障害物の陰に隠れる春花。

松岡、立花、雪村の三人に動きを封じられ、動けない春花のもとに回り込んだ春樹は、一気に春花を倒しに向かいます。

ですが、そこには銃口をまっすぐ春樹に向けて微笑みを浮かべる緑の姿があったのです。

Sponsored Link



想定外の縁の奇襲に動じる春樹

作戦を読まれていたことに気づき、動揺して動きを止めた春樹。

万事休すと思われたその瞬間、春花が春樹に抱きつき、緑の銃撃から兄を救います。

思いもよらない春花の妨害に驚く緑に、自分と兄の対決を邪魔されて春花はブチ切れ寸前。

 

春花のスタンドプレーを笑って窘める緑だが、自分に抱きつく春花を押しのけた春樹は、緑が前線に来ていることを大声で仲間に知らせました。

負傷しているとはいえ「難攻不落の皇帝」と呼ばれる緑と、「狂気じみた氷剣」の春花が同時に顔を揃えた想定外の展開に、松岡は動揺し顔は真っ青。

しかし4対2という数的優位を武器に戦うことを決めた松岡は、立花と雪村に指示を出して反撃に出ます。

 

だが、そこへミニガンを携えた「強襲の撃滅王」の藤本が現れ松岡に狙いを定め強襲。

藤本に気を取られて背後の注意が疎かになった松岡を、茂みの中に隠れて狙うは「鷹の目」の赤羽。

それに気づいた雪村は、間一髪で松岡を突き飛ばして赤羽の狙撃から救い、足をケガをしている松岡を気遣って、全員に撤退を指示します。

 

容赦ないホシシロの全員進撃を前に、今は為す術なく後退するしかないチーム☆ガンガン。

自分の手を振り払い、仲間のもとへ戻ろうとする春樹の背中を見て、まだ試合は始まったばかりだと頬を染め春花はにっこり笑っていたのだった。

Sponsored Link



感想

いよいよ始まるTGC決勝戦。

春花はホシシロのメンバー達に、兄と戦わせてくれと頼みます。

了承しながらも、おすすめはしないと言う緑をよそに、大好きな春樹と戦うことを待ち望んでいた春花は偏執狂じみた表情を浮かべ、誰にも邪魔はさせないと呟いていました。

 

春樹に固執する春花の顔が怖いですね…。

ゲームスタートの合図と共に兄のもとへ猛ダッシュする春花。

兄の元へ行ける理由が兄の気配と匂いによる察知。

 

この2つの行為で春樹を追い詰める様子は、地上最強のストーカーと認定したくなるほどの執念です。

心の中で「見つけた」と呟いた時の表情と言ったら、トラウマになりそうなレベルでした…。

しかし春樹が自分のもとに春花をおびき寄せたのはトイ☆ガンガンの作戦で、待ち伏せされていた春花は三方から狙撃されます。

 

咄嗟に物陰に身を隠し、被弾を避けた春花ですが、松岡、立花、雪村の三人に囲まれて逃げ道を失います。

そこへ春樹が一気に回り込んで春花を倒すという計画だったのに、まさかの緑登場で形勢は逆転しました。

ゲーム開始直前に緑が忠告した意味がここで明らかになりましたね。

改めてわかる春花のヤバさ

作戦を見抜かれていたことに動揺して動けない春樹に、まっすぐ向けられた銃口。

まさに絶体絶命のピンチに陥った春樹を救ったのは、なんと春花でした。

兄に飛びついた春花の妨害で春樹を仕留め損ねた緑。

 

想定外の春花の行動に、さすがの緑もドン引きしていましたが、兄のことしか頭にない春花は自分達の勝負を邪魔した緑にブチ切れる寸前です。

もう一度邪魔されたら本気で緑を殺してしまいそうな顔をする春花に、本日三度目の恐怖を覚えましたよ…。

不本意ながら春花に救われた春樹は、緑が前線に来たことを仲間達に伝えます。

 

負傷している緑がスタート直後から前線に現れると想定していなかった松岡は焦りを感じますが、人数で言えば自分達が優位な立場にあることを考慮して、立花と雪村に指示を出しました。

しかしそこへ藤本が現れて、松岡に狙いを定めます。

鬼気迫る藤本に青ざめる松岡。

 

藤本に気を取られるあまり背後への注意を怠った松岡が、今度は赤羽に狙われます。

危険を察知した雪村の咄嗟の判断で間一髪救われた松岡ですが、ホシシロメンバー勢揃いの危機的状況を招いてしまいました。

Sponsored Link



トイ☆ガンガンは勝てるのか?

これではトイ☆ガンガンに勝機はなく、一旦下がることを決断した雪村は、全員に指示を出して後退させる、という展開でした。

春花の兄への執着を利用するという作戦は悪くなかったと思いますが、やはり緑には通用しませんでしたね。

待ち伏せ作戦は失敗に終わり、とりあえずトイ☆ガンガンは気持ちを切り替えて出直しです。

最後に見せた春花の笑顔が不気味に思えますが、果たして次はどんな作戦で戦うのか、トイ☆ガンガンの活躍に期待しましょう!

好きなマンガが無料で読めるおすすめサービスランキング!
U-NEXT
U-NEXTを使って無料で読む
月額料金 1,990円+税
初回無料期間/無料ポイント 31日間無料/600ポイント
読み方 専用の電子書籍アプリ経由
オフライン購読 購読可能
その他の特典 見放題・雑誌読み放題あり/独占配信コンテンツあり/電子書籍ポイント最大40%バック

3つのサービスで最も金額が高く、無料ポイントもU-NEXTは少なめです。

しかし電子書籍アプリもあり、購入した書籍類はアプリにダウンロードすれば、オフラインでも閲覧可能です。

さらにリニューアルされて、電子書籍には最大40%のポイントバックもつきました。

もしもポイントの使いみちがない場合は、近くの提携映画館で観たい映画に使うことも可能です。

また近年はアニメ配信にも力を入れており、旧作・新作問わず見放題作品が豊富に取り揃えられています。

最新クールのアニメ配信場所としては最大級。

電子書籍+新作アニメも追いかけたいなら、U-NEXTは高効率な電子コンテンツサービスに化けますよ!

U-NEXTの600ポイントを使って好きなマンガを無料で読む!

music.jp
月額料金 1,922円(税込み)
初回無料期間/無料ポイント 30日間/動画用:1,000ポイント・通常用・600ポイント
読み方 専用アプリorブラウザ
オフライン購読 可能
その他の特典 購入時の10%ポイント還元/有料チャンネルの見放題あり

music.jpは動画用と通常用で分かれていますが、無料登録系では一番獲得ポイントが多いサービスです。

ポイント還元を上手に利用すると、無料ポイントだけでマンガが読めます。

また退会後も無料・有料問わず「閲覧無制限」の作品は、読み続けられます。

アニメ映画等も旧作・新作を問わず豊富に配信中なので、解約するなら無料動画ポイントを使い切るのを忘れずに!

music.jpの600ポイント使って好きなマンガを読む

FODプレミアム
FODを使って無料で読む
月額料金 888円+税
初回無料期間/無料ポイント 30日間/1,200ポイント
読み方 ブラウザ経由
オフライン購読 購読不可
その他の特典 見放題・雑誌読み放題あり/電子書籍は20%のポイント還元

FODプレミアムは1ヶ月で最大1,300ポイントを貯められ、さらに電子書籍20%のポイント還元が最大の魅力です。

しかしポイントを最大限取ろうとすると、毎月8・18・28日にブラウザでFODプレミアムの公式サイトを開く必要があります

ポイント獲得のバナーをタップしないと、ポイントは取得したことになりません。

バナーのタップによるポイント取得ができないと、最大の1,300ポイントに届かなくなります。

ただし、3つのサービスの中では金額が低く継続しやすいです。

これから電子書籍を多数所持するなら、3つの中ならFODプレミアムが金銭的に最もお得になります。

FODの最大1,300ポイントを使って好きなマンガたくさんを読む!