最新話のネタバレ

【ヴィンランド・サガ:153話】ネタバレと感想!不殺のトルフィンの選択は

シグルドが背に弓を受けながらもバルドルを囮に開いた門。

アスゲートはこの機会を逃さんと全兵に突撃命令を出す。

一方トルファンはガルムに追われていた。



【ヴィンランド・サガ:153話】ネタバレ

アスゲートの指示で決死隊を先頭に走り出す戦士たち。

ヨーム兵も門を通す前に負けじと弓を放つが戦士たちの勢いが止まることはない。

 

指示を飛ばしたアスゲートの両サイドを戦士たちが走り去って行く中でアスゲートは大将の姿を確認して驚く。

バカ大将段取りが違うだろ!!と叫ぶも当人は楽しそうに、きゃーっと叫びながら走って行ってしまったのだった。

 

「騎兵30を先頭に敵兵多数!!破門槌もくる!!早く門を閉めろ!!」

 

門の上の兵がそう叫ぶが、開かれた門の前には未だにバルドルに剣を突き立てたシグルドがいた。

しかし、このままここにいれば突っ込んでくる味方に弾き飛ばされタダでは済まないだろう。

 

「シグやん!!時間稼ぎならもういいよ!!もう味方そこまで来てるから!!」

 

仲間のデブがそう言い、バルドルから引き離そうとするもビクともしないシグルド。
まったく聞く耳を持っていないようだ。

グズリーズの、ココめっちゃヤバい!!という言葉にやっと反応を示したかと思えば、だからお前らだけで行けって言ってンだろ!!と怒鳴った。

 

「はァーー!?なにそれ戦争!?知ったことかっつーーの!!アンタにこんな風に死なれたらアタシが寝覚め悪くなンの!!」

 

怒鳴られてキレたグズリーズに、一緒にクニに帰るなら逃げる、と提案するも却下される。

じゃあここで死ぬ、と子供みたいなことを言いはじめるシグルドにグズリーズは地団駄を踏んだ。

 

そんなマヌケなやり取りをしつつも、シグルドは死を覚悟していた。

父上に伝えてくれ、と最期の言葉を残そうとするシグルド。

父祖に恥じぬ立派な散り際だったと。

しかし、それはグズリーズに殴られたことで途切れたのだった。

 

「………わかった一緒に帰る アイスランドに帰るから………死なないでよ………」

 

泣きながらそう訴えるグズリーズに、息を飲むシグルド。

なにかを言おうと口を開いたが、今度はデブから後頭部をぶん殴られた。

 

何しやがるデブ!!と物凄い形相でキレるシグルド。

デブは気絶させて連れて行くことを考えていたらしいが、デブの一撃では残念ながらシグルドが気絶することはなかった。

 

「なるほど どきな」

 

デブの提案を蚊帳の外で聞いていたヒルドがデブを押しのけ、武器で容赦なくシグルドの顎をど突いたことでシグルドの意識はいとも簡単に落ちてしまった。

そしてシグルドが捕まえていたバルドルは解放されそうになったところをヒルドが取り押さえた。

 

「連れてけ!もう時間がない急げ!私はトルフィンを追う。アイツがこのドタン場でどう行動するか見届けるのさ」

 

無茶だよ!殺されるよォ!と半泣きのグズリーズに、ヒルドは余裕そうな表情で心配いらん、と応えた。

もう死ぬ覚悟を決めていたシグルドとは違い、ヒルドに死ぬ気は一切ない。

 

だから大丈夫だ、と言うヒルドだったが、グズリーズはまだ納得がいっていない様子で言葉を続けようとした。

しかしそれはデブがシグルド共々グズリーズを抱き抱えて門を出てしまった事で伝わることはなかった。

Sponsored Link



【戦闘開始】

もうすぐ目の前に迫っていた戦士たちの群。

気を失ったシグルドとグズリーズを抱えたデブは、馬に蹴られそうになったところを咄嗟に石橋の横に落ちることで避けた。

 

「くそったれがァアア!!槍 前へ!!迎え討てェーーッ!!」

 

グズリーズたちが門を出てすぐ、戦士たちが門を突破した。

門前にいたヒルドはバルドルを抱き抱え、持ち前の瞬発力でサッと門前から跳び退き難を逃れた。

戦士が突撃し、ヨーム兵が迎え撃つ。遂に会戦が始まった。

門前は一気に戦場と化した。

 

「バルドル君、悪いがこれでお別れだ。君を連れ出してやれなくてすまない」

 

なんとか戦士の群れに飲み込まれるのを回避したヒルドはそれだけ伝えてバルドルを解放すると、バルドルの呼び止める声も聞かずに走り去ってしまった。

一方、トルフィンとガルムは未だ屋根の上での鬼ごっこを続けていた。

 

しかし、トルフィンに限界は近づいていた。

右の横っ腹を手で押さえ足を止めるトルフィン。

そんなトルフィンを攻撃するでもなく、脇腹痛そうね、と話しかけるガルム。

 

前回ガルムが刺した傷が完治していなかったのだ。

呼吸を荒く繰り返し痛む傷口に、クソ…と歯をくいしばるトルフィン。

 

「聞こえるか、あれが戦闘音だ。門が陥ちたみたいだぜ。どうなったかなァ…?アンタのお友達……」

 

ワザとらしく笑ってそう言うガルムに、トルフィンはよろけつつもガルムに向き合った。

トルフィンのその様子に、最初からそうすりゃ良かったんだよ、と言って嬉しそうに武器を構えた。

 

「さァ!トルフィン、オレが死ぬかアンタが死ぬかその二択しかねェぜ!」

 

トルフィンも短剣をガルムに向け、構えたのだった。

 

【ヴィンランド・サガ:153話】感想

シグルド死ななくて良かった!!!

ヒルド、容赦なさすぎだけどナイスですね!

容赦なさすぎだけど!(笑)

 

ついに戦士たちの戦いが始まりますね。

大将飛び出して行っちゃったけど大丈夫なんですかね?(笑)

アスゲートも言ってましたが、大将が先陣切っちゃあかんでしょー(笑)

そして、トルフィンとガルム戦。

 

遂に始まりそうですね!

トルフィンがどんな戦い方を見せてくれるのかめっちゃ楽しみですが、問題は横っ腹の傷…。

走るのもキツイ状態でガルムとやりあえるの…?と不安しかありません…。

なんとか勝ってもらいたいですね。

【ヴィンランド・サガ:154話】ネタバレへ

好きなマンガが無料で読めるおすすめサービスランキング!
U-NEXT
U-NEXTを使って無料で読む
月額料金 1,990円+税
初回無料期間/無料ポイント 31日間無料/600ポイント
読み方 専用の電子書籍アプリ経由
オフライン購読 購読可能
その他の特典 見放題・雑誌読み放題あり/独占配信コンテンツあり/電子書籍ポイント最大40%バック

3つのサービスで最も金額が高く、無料ポイントもU-NEXTは少なめです。

しかし電子書籍アプリもあり、購入した書籍類はアプリにダウンロードすれば、オフラインでも閲覧可能です。

さらにリニューアルされて、電子書籍には最大40%のポイントバックもつきました。

もしもポイントの使いみちがない場合は、近くの提携映画館で観たい映画に使うことも可能です。

また近年はアニメ配信にも力を入れており、旧作・新作問わず見放題作品が豊富に取り揃えられています。

最新クールのアニメ配信場所としては最大級。

電子書籍+新作アニメも追いかけたいなら、U-NEXTは高効率な電子コンテンツサービスに化けますよ!

U-NEXTの600ポイントを使って好きなマンガを無料で読む!

music.jp
月額料金 1,922円(税込み)
初回無料期間/無料ポイント 30日間/動画用:1,000ポイント・通常用・600ポイント
読み方 専用アプリorブラウザ
オフライン購読 可能
その他の特典 購入時の10%ポイント還元/有料チャンネルの見放題あり

music.jpは動画用と通常用で分かれていますが、無料登録系では一番獲得ポイントが多いサービスです。

ポイント還元を上手に利用すると、無料ポイントだけでマンガが読めます。

また退会後も無料・有料問わず「閲覧無制限」の作品は、読み続けられます。

アニメ映画等も旧作・新作を問わず豊富に配信中なので、解約するなら無料動画ポイントを使い切るのを忘れずに!

music.jpの600ポイント使って好きなマンガを読む

FODプレミアム
FODを使って無料で読む
月額料金 888円+税
初回無料期間/無料ポイント 30日間/1,200ポイント
読み方 ブラウザ経由
オフライン購読 購読不可
その他の特典 見放題・雑誌読み放題あり/電子書籍は20%のポイント還元

FODプレミアムは1ヶ月で最大1,300ポイントを貯められ、さらに電子書籍20%のポイント還元が最大の魅力です。

しかしポイントを最大限取ろうとすると、毎月8・18・28日にブラウザでFODプレミアムの公式サイトを開く必要があります

ポイント獲得のバナーをタップしないと、ポイントは取得したことになりません。

バナーのタップによるポイント取得ができないと、最大の1,300ポイントに届かなくなります。

ただし、3つのサービスの中では金額が低く継続しやすいです。

これから電子書籍を多数所持するなら、3つの中ならFODプレミアムが金銭的に最もお得になります。

FODの最大1,300ポイントを使って好きなマンガたくさんを読む!