最新話のネタバレ

【賭ケグルイ:62話(前編)】最新話のネタバレ|選挙戦の実質敗退者が決定ッ!

【賭ケグルイ:61話】のつづきが気になるあなたへ、月刊ガンガンJOKER2019年3月号62話のネタバレと感想をお伝えします。

前回のお話はこちら。

【賭ケグルイ:61話】ネタバレへ

文字バレより画バレで!というなら、U-NEXTを使うと無料で「月刊ガンガンJOKER2019年3月号」を読めるのでおすすめです!

▼31日間無料&600ポイントで読む▼

U-NEXTを使って今すぐ【月刊ガンガンJOKER2019年3月号】を無料で読む!



【賭ケグルイ:62話(前編)】最新話のネタバレ

凛からの要請にYESと返す茨。

しかし茨は本当に3人とリリカを攻撃するのか悩みました。

もしここで攻撃をしなければ、凛に嘘を吐くことになります。

 

その事実とプレッシャーに吐き気が込み上げる茨。

しかし茨はそれを飲み込み第7ターンの入力を済ませました。

凛はリスクを避けるべきだと分かっていながらも、リリカが嘘を吐くならその偽善を喰らうと決めます。

 

第7ターンの全員の入力が終わり、交戦の合図が発せられます。

凛の鬼気迫る視線がリリカを捉えます。

交戦の合図に茨・美鳥・有架・杏子の4人は歯を食いしばり、リリカと凛は冷静に盤面を見守ります。

凛(何だこの盤面は!?)

 

第7ターンの入力

  • 凛攻撃→茨以外
  • 茨攻撃→凛とリリカ以外
  • 美鳥攻撃→リリカ以外
  • 有架攻撃→リリカ以外
  • 杏子攻撃→リリカ以外
  • リリカ守備

リリカが宣言通り守備を選んだことを理解できない凛。

 

そしてリリカを攻撃しなかった茨にも疑問を抱きます。

この結果、守備を選んだリリカを攻撃した凛が一番攻撃を受けたことによりマイナス269点で最下位。

リリカがプラス165点でトップとなり決着がつきました。

 

リリカの勝利…そして疑問

戦争に勝利したリリカは顔をあげ、凛に一つだけ質問をします。

戦争は凛が用意したギャンブルで、不正をしようと思えばできたのに何故しなかったのかと。

それを聞いた凛は乾いた笑みを浮かべ、そして嫌悪の表情をリリカに向けました。

リリカ「・・・よくよく桃喰も嫌われたものだ」

リリカはため息をつきながら、凛がイカサマをしなかった理由を推測します。

 

凛は私が嘘を吐く姿が見て満足したかったのだろうと言うリリカ。

だからこそリリカはその望みの裏をかき、嘘をつかなかったと自分の顎に指を持ってきます。

そしてその指を凛に向けました。

 

嘘を吐くことが家業の凛には、嘘を手段として対抗するしかなかったと言うリリカ。

嘘を手段と言われ、分かってないと凛は嘆きます。

凛「僕にとって嘘は救いなんだ」

リリカが着けていた仮面を思い浮かべながら、リリカなら理解してくれると思ったと凛は心で訴えかけました。

Sponsored Link



凛のついた嘘

あっさりと負けを認めて、全ての嘘を見抜いたリリカを讃える凛。

そして凛は自分ごときが百喰の大当主を望むなど、おこがましかったのかと手で顔を覆います。

そんな弱気な発言をする凛に、茨は立ち上がり抗議しようとします。

 

しかし顔をあげた凛は落ち込んでいる様子はなく、むしろ開き直っているようでした。

そして最初から生徒会選挙には興味がなかったと打ち明けます。

それを聞いて茨も、他のメンバーも驚きを隠せません。

 

凛は綺羅莉が用意したルールと場所で自分たちが勝てるわけがないと言います。

そしてくだらないと嘲笑う凛。

負け惜しみだと指摘されるも、凛は気にする様子がありません。

 

それどころか凛はニヤリと笑いながら、選挙管理委員のいない場でのギャンブルはどう扱われると思うか問いかけます。

その言葉を聞いて感づく芽亜里。

凛が用意した選挙管理委員は偽物だったのです。

 

高笑いしながら、皆が騙されていたことを喜ぶ凛。

そして正式な選挙戦ではないため、無効だと主張します。

衝撃の事実に、一同の顔は青ざめます。

選挙なんてどうでもいいから遊んだのだと笑う凛の顔は狂気に満ちています。

 

ギャンブルは無効?

大笑いする凛に、美鳥・有架・杏子は食ってかかります。

大嘘つきと凛は罵倒されますが、気にする様子がありません。

そんな凛に、茨が掴みかかります。

 

茨は、自分のことまで騙していた凛に失望します。

凛「僕は きたないか茨?」

凛は茨に、これが自分だと言い聞かせます。

 

そして要請を無視した茨を咎め、凛は茨を尾喰から除名すると言います。

それを聞いた茨は、昔のことを思い出し目に涙を浮かべます。

一部始終を見守っていたリリカは、凛と茨は嘘ばかりだと言います。

 

そして自分が嘘を真にすると、リリカは希のポケットに手を入れ通話中の携帯を取り出します。

凛はその携帯を見て、一体誰と通話しているのかと疑問を抱きます。

そして一つの可能性が凛の頭をよぎります。

 

誰かが廊下を走ってくる気配がし、部屋の扉が開かれます。

るな「その「選挙戦」有効ぉお〜〜!!」

現れたのは、選挙管理委員長の黄泉月るな。

 

るなは戦争の様子を、ずっと電話越しで聞いていたようだ。

参加者全員が合意し、選挙管理委員である自分が聞いていたので選挙戦は成立していると、るなは主張します。

つまり凛のマイナス269票は確定し、選挙戦の実質敗退が決定した。

Sponsored Link



やっぱり画バレで読みたくなりませんか?

文字でお伝えしてきましたが、私の文字の表現だとお伝えしきれない部分がたくさんあります。

それにネタバレを読んでいると、その場面を絵で楽しみたくなってしまいますよね!

もしもそう思ってしまったなら、31日間無料+600ポイントプレゼントキャンペーンがあります。

さらに話題の最新アニメ作品等も見放題で最新話を配信中です。

ぜひ、こちらで無料登録してお楽しみください。

U-NEXTを使って無料で読む

U-NEXTを使って今すぐ【月刊ガンガンJOKER2019年3月号】を無料で読む!

感想

リリカが追い詰められたかと思いきや、大逆転で凛が負けました。

そして無効かと思いきや、るなが聞いていて有効となり目まぐるしい展開でしたね。

全てがリリカの手のひらの上だったかと思うと、恐ろしいです。

選挙戦の実質敗退が決定した凛は今後どのような行動をとるのか、次回も目が離せません!

【賭ケグルイ:62話(後編)】ネタバレへ

好きなマンガが無料で読めるおすすめサービスランキング!
U-NEXT
U-NEXTを使って無料で読む
月額料金 1,990円+税
初回無料期間/無料ポイント 31日間無料/600ポイント
読み方 専用の電子書籍アプリ経由
オフライン購読 購読可能
その他の特典 見放題・雑誌読み放題あり/独占配信コンテンツあり/電子書籍ポイント最大40%バック

3つのサービスで最も金額が高く、無料ポイントもU-NEXTは少なめです。

しかし電子書籍アプリもあり、購入した書籍類はアプリにダウンロードすれば、オフラインでも閲覧可能です。

さらにリニューアルされて、電子書籍には最大40%のポイントバックもつきました。

もしもポイントの使いみちがない場合は、近くの提携映画館で観たい映画に使うことも可能です。

また近年はアニメ配信にも力を入れており、旧作・新作問わず見放題作品が豊富に取り揃えられています。

最新クールのアニメ配信場所としては最大級。

電子書籍+新作アニメも追いかけたいなら、U-NEXTは高効率な電子コンテンツサービスに化けますよ!

U-NEXTの600ポイントを使って好きなマンガを無料で読む!

music.jp
月額料金 1,922円(税込み)
初回無料期間/無料ポイント 30日間/動画用:1,000ポイント・通常用・600ポイント
読み方 専用アプリorブラウザ
オフライン購読 可能
その他の特典 購入時の10%ポイント還元/有料チャンネルの見放題あり

music.jpは動画用と通常用で分かれていますが、無料登録系では一番獲得ポイントが多いサービスです。

ポイント還元を上手に利用すると、無料ポイントだけでマンガが読めます。

また退会後も無料・有料問わず「閲覧無制限」の作品は、読み続けられます。

アニメ映画等も旧作・新作を問わず豊富に配信中なので、解約するなら無料動画ポイントを使い切るのを忘れずに!

music.jpの600ポイント使って好きなマンガを読む

FODプレミアム
FODを使って無料で読む
月額料金 888円+税
初回無料期間/無料ポイント 30日間/1,200ポイント
読み方 ブラウザ経由
オフライン購読 購読不可
その他の特典 見放題・雑誌読み放題あり/電子書籍は20%のポイント還元

FODプレミアムは1ヶ月で最大1,300ポイントを貯められ、さらに電子書籍20%のポイント還元が最大の魅力です。

しかしポイントを最大限取ろうとすると、毎月8・18・28日にブラウザでFODプレミアムの公式サイトを開く必要があります

ポイント獲得のバナーをタップしないと、ポイントは取得したことになりません。

バナーのタップによるポイント取得ができないと、最大の1,300ポイントに届かなくなります。

ただし、3つのサービスの中では金額が低く継続しやすいです。

これから電子書籍を多数所持するなら、3つの中ならFODプレミアムが金銭的に最もお得になります。

FODの最大1,300ポイントを使って好きなマンガたくさんを読む!