最新話のネタバレ

【イサック:19話】詳しいネタバレと感想!敵地で一人残されるイサックの運命は

スピノラ将軍を退けることに成功したイサック。

つかの間の平穏。

しかし、それも長くは続かず、プリンツの母からの一通の手紙で状況は大きく変わっていく。



【イサック:19話】ネタバレ

スピノラ率いる大軍を退け、訪れたつかの間の平穏。

みんなで料理を囲み、先の戦闘を振り返る。

みんながみんな口を揃えてプリンツの指揮があったからだ、という中で、オットーはイサックがいなかったらと思うと…、と語る。

 

「そうだイサック無しでは勝てなかったろう」

 

銃の手入れをするイサックを横目に見つつ、そういうプリンツ。

プリンツもまた、イサックの働きに感謝していた。

しかし、イサックはスピノラとの戦いで派遣された援軍。

 

スピノラを退けた今、契約は終了したといえる。

オランダに帰るのだろうか、という面々に、プリンツはこれからの事を話す。

プリンツの兄がいるプラハに皇帝の大軍が迫っている。プラハでの戦いこそ命運を分ける大きな戦。

城を守ることは大切だが、プリンツは兄と共に戦いたいと考えていた。例え、この城を離れることになろうとも。

 

「プリンツあなたは今ではフックスブルクの英雄だ」

 

オットーのその言葉に、他の兵士たちも賛同の声を上げる。

ここでこの城を守っているというだけでも戦略的価値はある、と続けるオットー。

しかし、プリンツの気持ちは変わらない。だからこそ、イサックにはこの地に残って欲しかった。

そんな話をしていると、門番兵がハイデルブルクからの使者が来たことを報せた。

 

「プリンツ・ハインリッヒ宮廷はあなたの武勇伝でもちきりです」

 

そう話すのはハイデルブルクからの使い、ゴットフリート。

ゴットフリートが来たのにはもちろん理由がある。

プリンツの母からの手紙を届けに来たのだった。

 

プリンツが手紙を読んでいる間、手持ち無沙汰なゴットフリートにオットーが声をかける。

先の戦いで大活躍したイサックを紹介するようだ。

 

「銃でも剣でも素手でも強い最高の戦士だぞ」

 

そう話すオットーに、オットーが言うからにはよほど強いのだな、と不敵な笑みをこぼすゴットフリート。

しかし、イサックはそれを横目に見るだけ。

 

「ゴットフリートクラーエンシュタイン城に行くのは難しいか」

 

手紙を読み終えた様子のプリンツが少し焦った様子でやってきた。

クラーエンシュタイン城といえば、カトリック・リーガの盟王、バイエルン公国の中にある城である。

飛び地とはいえ、敵地に乗り込むようなものだった。

 

危険すぎます、というゴットフリートに手紙の内容を話すプリンツ。

手紙の内容はこうだ。

 

オーストラリアのフォン・ハラハ伯爵がプリンツに会いたいと申し出てきたようだ。

それを受けたプリンツの母は、もともとプロテスタントとカトリックが戦うことに胸を痛めていたこともあり、フォン・ハラハからの仲介の依頼を引き受け、今回手紙を寄越した。

 

「母上は和解を夢見ておられる戦士として戦いたいが、戦場で勝つだけが戦ではない。母上は大事な役割を私に託してくださったのだ」

 

ハラハ伯爵とは、皇帝の側近であり、ウィーン宮廷の最有力者でもある。

更に、イエズス会修道院の学校で学んだ経歴もある、ガチガチのカトリック信徒。

そんなハラハがプロテスタントと本気で和解するとは思えない。

 

罠では?というゴットフリート。誰が聞いても尤もな意見であるが、決戦が迫っている今、和解するならこのタイミングしかない。

母の意思を尊重したいプリンツは引き下がることは無い。

 

「どうしても行きたいんだな」

 

そう言ったのは、後ろで話を聞いていたイサックだった。

イサックは、仇であるロレンツォを倒すまで帰るつもりは無い、と語る。

ロレンツォは戦場を求めて現れる。だからこそ、プリンツが行くのなら自分も同行しよう、と名乗りを上げた。

 

バイエルンまでは、道中のアーレンに近い宿駅で馬を替えられれば一日半でつく。

しかし、戦争をしている敵国。そう簡単に移動できるはずもない。

もしプファルツのプリンツだとわかれば人質にされるか殺されるか…。

 

そこで、プリンツは商人に変装して行くことにした。

商人ならば行き来することが出来る。

しかし、プリンツは商品知識もないし何かを作れる訳でもない。

 

すぐにバレます。というオットーの言葉に助け船を出したのはオーパだ。

お世話になったお礼としてついて行く、と志願してくれた。

その代わりにゼッタをこの安全な城で面倒見てやって欲しい、と頼むオーパにプリンツはすぐに頷いた。

 

オーパ、プリンツ、イサックはバイエルンへ

荷馬車を引くオーパともう1人の兵士。

そして、荷馬車の前をゆくプリンツと、荷馬車の中に潜むイサック。

この4人でバイエルンを目指す。

 

出発してすぐ、郡の警吏(警察官)に止められてしまった。

どこからどこへ行く、という問にオーパが答えると、バイエルン訛りが強いことを指摘された。

 

「はいバイエルン生まれで方言がわかるから雇ってもらってます」

 

ここは上手く交わしたが、今度は荷馬車の中の荷物に目をつける。

もしかしたらプロテスタントの町に武器を運ぶ可能性もある、という警吏頭の言葉に、荷物を全部下ろして検分しますか?と問う部下。

 

もしそうなれば、荷馬車に隠れているイサックの存在がバレて騒ぎになるのは確実。

イサックとプリンツがそっと剣に手をつけた。

その時だ。

 

「こんなものばっかり積んでるのよ武器なんてないんだから!」

 

荷物の箱の中から出てきたゼッタはそう言ってお玉を掲げた。

その姿に、拍子抜けした警吏頭はプリンツ一行をただの金物商だと認めて去っていったのだった。

 

「どこに隠れてたんだおかげで助かったが」

 

プロテスタントの町に置いてきたはずのゼッタが乗っていたことに全く気づいていなかった一行が驚く中、ゼッタは警吏頭を追っ払うことに成功して得意げだ。

プリンツも、ここで騒ぎを起こさずに済んだことは大きい、とゼッタを褒めた。

 

その後も変わりなく荷馬車は進み、バイエルン軍の検問所に到着した。

役人を騙すことは出来たが、さすがに戦争中で気を張っているバイエルン軍を騙すことは出来ないだろう。

それをいち早く理解していたイサックは、俺が合図したら全力で走れ、と伝えた。

 

警吏頭に聞かれたのと同じ質問に、オーパと同じように答えるプリンツ。

これだけですぐに通して貰えれば良かったが、やはりそう簡単には通れない。

テントから出てきた検問兵の上司と思わしき小太りの男が手配書を手にプリンツの顔を見比べていく。

そして、小太りの男の手が止まったその時。

 

「走れ!」

 

イサックが叫んだ。

それと同時にプリンツも荷馬車も一気ひ走り出す。

もちろん敵軍も追って来ようとする。

それを受け、イサックは荷馬車を飛び降りた。

 

「このままクラーエンシュタイン城まで駆けろ!!」

 

敵地で一人取り残されたイサック!

目的地・クラーエンシュタイン城へ辿り着けるか!?

【イサック:19話】感想

展開が目まぐるしいですね。

やっとスピノラを退けたかと思えば、休む間もなく今度は敵地に潜り込むとは…。
忙しすぎません??(笑)

でも、戦争ってこういうものなんでしょうね。

 

しかし、イサックはやはりかっこいいですね。

プリンツ一行を目的地へ辿り着かせるために自分1人が残るなんて…。

プリンツ一行が無事にクラーエンシュタイン城へつけることを祈ります!

そしてイサックもサクッと敵をのして合流出来ることを祈ります!

そう簡単には行かないだろうけど!

次回が楽しみです。

【イサック:20話】はここから

好きなマンガが無料で読めるおすすめサービスランキング!
U-NEXT
U-NEXTを使って無料で読む
月額料金 1,990円+税
初回無料期間/無料ポイント 31日間無料/600ポイント
読み方 専用の電子書籍アプリ経由
オフライン購読 購読可能
その他の特典 見放題・雑誌読み放題あり/独占配信コンテンツあり/電子書籍ポイント最大40%バック

3つのサービスで最も金額が高く、無料ポイントもU-NEXTは少なめです。

しかし電子書籍アプリもあり、購入した書籍類はアプリにダウンロードすれば、オフラインでも閲覧可能です。

さらにリニューアルされて、電子書籍には最大40%のポイントバックもつきました。

もしもポイントの使いみちがない場合は、近くの提携映画館で観たい映画に使うことも可能です。

また近年はアニメ配信にも力を入れており、旧作・新作問わず見放題作品が豊富に取り揃えられています。

最新クールのアニメ配信場所としては最大級。

電子書籍+新作アニメも追いかけたいなら、U-NEXTは高効率な電子コンテンツサービスに化けますよ!

U-NEXTの600ポイントを使って好きなマンガを無料で読む!

music.jp
月額料金 1,922円(税込み)
初回無料期間/無料ポイント 30日間/動画用:1,000ポイント・通常用・600ポイント
読み方 専用アプリorブラウザ
オフライン購読 可能
その他の特典 購入時の10%ポイント還元/有料チャンネルの見放題あり

music.jpは動画用と通常用で分かれていますが、無料登録系では一番獲得ポイントが多いサービスです。

ポイント還元を上手に利用すると、無料ポイントだけでマンガが読めます。

また退会後も無料・有料問わず「閲覧無制限」の作品は、読み続けられます。

アニメ映画等も旧作・新作を問わず豊富に配信中なので、解約するなら無料動画ポイントを使い切るのを忘れずに!

music.jpの600ポイント使って好きなマンガを読む

FODプレミアム
FODを使って無料で読む
月額料金 888円+税
初回無料期間/無料ポイント 30日間/1,200ポイント
読み方 ブラウザ経由
オフライン購読 購読不可
その他の特典 見放題・雑誌読み放題あり/電子書籍は20%のポイント還元

FODプレミアムは1ヶ月で最大1,300ポイントを貯められ、さらに電子書籍20%のポイント還元が最大の魅力です。

しかしポイントを最大限取ろうとすると、毎月8・18・28日にブラウザでFODプレミアムの公式サイトを開く必要があります

ポイント獲得のバナーをタップしないと、ポイントは取得したことになりません。

バナーのタップによるポイント取得ができないと、最大の1,300ポイントに届かなくなります。

ただし、3つのサービスの中では金額が低く継続しやすいです。

これから電子書籍を多数所持するなら、3つの中ならFODプレミアムが金銭的に最もお得になります。

FODの最大1,300ポイントを使って好きなマンガたくさんを読む!