最新話のネタバレ

【ALL OUT!!(オールアウト):105話】ネタバレと感想!

続きが気になるあなたに、月刊モーニング・ツー2018年12月号「ALL OUT!!:105話」の詳しいネタバレをお伝えしていきます。

【ALL OUT!!:104話】のネタバレページ

神奈川県予選の準々決勝に挑む神奈川高校、通称・神高の相手は、強豪・慶常高校に勝ったダークホースの鎌倉学院。

石清水澄明と同じ中学出身の、鎌倉学院フォワード奥佑李は、敵意むき出しで神高に襲いかかってきます。

鎌倉学院に惑わされる神高のメンバーたち。

反撃となるのでしょうか?



【ALL OUT!!:105話】ネタバレ

鎌倉学院のキックオフで始まった、神高と鎌倉学院の試合。

強豪・慶常高校の御幸篤の敵を討つため、鎌倉学院に意地でも勝ちたい石清水。

「取りますっ!」と言ってボールを取りに行った石清水だったが、敵意むき出しで攻めてくる奥佑李に足を踏まれ、ボールを奪われてしまいます。

 

あいつ今足踏まなかったか?と周りは言うが、そんなことを気にせずボールを追うように石清水は言います。

あっという間にすごいスピードで進んでいき、鎌倉学院のキックは、いきなり神高ゴール前までいってしまいます。

 

監督の籠慎吾は、うまい!と相手キックを賞賛しました。

驚く神高の面々。

神高はいきなりのピンチを迎えてしまいます。

 

奥佑李の作戦

主将の赤山濯也は、副将の八王子睦に頼みます。

スクラムを組み、新たにプレーが開始しました。

まずはここから離れないといけないと、フッカーの睦は考え、確実にキックで陣地を取っていこうと作戦を決めます。

 

フッカーの睦から、ロックの石清水にボールが渡り、スクラムハーフの賀茂雷太が、ボールを投げ入れようとしました。

そのとき、奥佑李にインターセプトされてしまいます。

そして、そのまま全速力で走りぬけた奥佑李は、トライを許してしまいました。

 

「油断してんじゃねーぞォ!イワシィー!!」と叫びながら、奥佑李は高笑いをしています。

その笑い声を聞き、石清水は悔しがっていました。

それを見ていた神高のメンバーたちは、あそこでインターセプトを奥佑李が狙っていたのかと、ざわついていました。

Sponsored Link



気合いを入れ直す神高

鎌倉学院のフルバックの選手がキックを成功させ、7対0まで点差が広がってしまいました。

スタンドオフの大野原越吾は、弟のたつるをチラッと見ました。

すると、お兄ちゃんが負けていることで、たつるくんもなんだか元気がない様子。

大野原越吾は、ダサいことしてらんないのになぁ…と自分自身に気合いを入れ直します。

 

そして、予想外の方向に蹴る大野原越吾に、鎌倉学院の面々は驚きます。

そのボールを見事取ったウイングの諏訪勇作は、ナイスランと褒められるプレイを披露。

 

その後、諏訪からボールをもらった石清水は、江文優の前のスペースが空いていることを確認しました。

鎌倉学院の選手たちが、密集に寄ってるうちに、外まで回せればトライまでいけると推測します。

 

神高の油断

しかし、焦りが出てしまった神高は、ここにきて大きなミスをしてしまいます。

反則であるノックオンをしてしまい、ミスを連発してしまうのでした。

落ち込む神高のメンバーと、静かに見守る御幸篤。

神高のプレーを見ていたコーチの籠慎吾は、焦ってやがるな…と冷静に分析するのでした。

 

感想

今回の105話は、また今までとは違った面白さがありました。

前回、御幸篤の高校・強豪といわれる慶常高校に勝った、鎌倉学院高校と対決することになった神高。

石清水と同じ中学校だった奥佑李は、見るからに闘志むき出しで、神高に襲いかかってきます。

 

闘志むき出しの奥佑李は怖すぎます…

足を踏んでまでボールを取ってやるという執念の奥佑李に対して、足を踏むなんて…と神高はすでに押され気味の様子。

すっかり流れをつかんだのは、鎌倉学院高校でしたね!

 

神高の監督・籠も、鎌倉学院のプレーに対しうまい!と高評価を与えていたし、技術だけでなく強豪の慶常高校に勝ったことで、勢いに乗ってるのかもしれません。

新たにプレーが始まり、気持ちを切り替え動き出す神高でしたが、またも奥佑李が潰しにかかります。

ここに来てまた奥佑李かと、正直思ってしまいました。

 

神高も気合いを入れたはずでしたが、先のプレーを鎌倉学院に読まれてしまい、なかなか思うようにできない様子。

石清水に敵意むき出しの奥佑李の執念は、怖くなるくらいでした…

神高の見せ場を、奥佑李はことごとく潰しにかかってきますね。

睦の読みもはずれ、奥にインターセプトされてしまった絶体絶命の神高。

 

それに加えて、キックも成功されてしまい、神高と鎌倉学院高校の点差は開くばかり…

ですが、気合いを入れ直した大野原越吾の予想外のボールを、見事取ったウイングの諏訪勇作のプレイは、さすがでした!

 

しかし、焦りが出てしまった神高は、反則であるノックオンをしてしまい、ミスを連発してしまい絶体絶命のピンチ…

己を制する者が、勝負を制すと言われる厳しい世界…

闘うべき相手は相手高校ではなく、自分自身なのかもしれないと思わされるような回でしたね。

 

自分に打ち勝つのが何よりも難しいと感じました。

次号、ジンコーの反撃となるか!

楽しみです!

【ALL OUT!!:106話】のネタバレページ

好きなマンガが無料で読めるおすすめサービスランキング!
U-NEXT
U-NEXTを使って無料で読む
月額料金 1,990円+税
初回無料期間/無料ポイント 31日間無料/600ポイント
読み方 専用の電子書籍アプリ経由
オフライン購読 購読可能
その他の特典 見放題・雑誌読み放題あり/独占配信コンテンツあり/電子書籍ポイント最大40%バック

3つのサービスで最も金額が高く、無料ポイントもU-NEXTは少なめです。

しかし電子書籍アプリもあり、購入した書籍類はアプリにダウンロードすれば、オフラインでも閲覧可能です。

さらにリニューアルされて、電子書籍には最大40%のポイントバックもつきました。

もしもポイントの使いみちがない場合は、近くの提携映画館で観たい映画に使うことも可能です。

また近年はアニメ配信にも力を入れており、旧作・新作問わず見放題作品が豊富に取り揃えられています。

最新クールのアニメ配信場所としては最大級。

電子書籍+新作アニメも追いかけたいなら、U-NEXTは高効率な電子コンテンツサービスに化けますよ!

U-NEXTの600ポイントを使って好きなマンガを無料で読む!

music.jp
月額料金 1,922円(税込み)
初回無料期間/無料ポイント 30日間/動画用:1,000ポイント・通常用・600ポイント
読み方 専用アプリorブラウザ
オフライン購読 可能
その他の特典 購入時の10%ポイント還元/有料チャンネルの見放題あり

music.jpは動画用と通常用で分かれていますが、無料登録系では一番獲得ポイントが多いサービスです。

ポイント還元を上手に利用すると、無料ポイントだけでマンガが読めます。

また退会後も無料・有料問わず「閲覧無制限」の作品は、読み続けられます。

アニメ映画等も旧作・新作を問わず豊富に配信中なので、解約するなら無料動画ポイントを使い切るのを忘れずに!

music.jpの600ポイント使って好きなマンガを読む

FODプレミアム
FODを使って無料で読む
月額料金 888円+税
初回無料期間/無料ポイント 30日間/1,200ポイント
読み方 ブラウザ経由
オフライン購読 購読不可
その他の特典 見放題・雑誌読み放題あり/電子書籍は20%のポイント還元

FODプレミアムは1ヶ月で最大1,300ポイントを貯められ、さらに電子書籍20%のポイント還元が最大の魅力です。

しかしポイントを最大限取ろうとすると、毎月8・18・28日にブラウザでFODプレミアムの公式サイトを開く必要があります

ポイント獲得のバナーをタップしないと、ポイントは取得したことになりません。

バナーのタップによるポイント取得ができないと、最大の1,300ポイントに届かなくなります。

ただし、3つのサービスの中では金額が低く継続しやすいです。

これから電子書籍を多数所持するなら、3つの中ならFODプレミアムが金銭的に最もお得になります。

FODの最大1,300ポイントを使って好きなマンガたくさんを読む!