最新話のネタバレ

【リアルアカウント:172話】最新話のネタバレ|ユウマvsアタルのチームサッカー対決

「リアルアカウント:171話」の続きが気になるあなたに、別冊少年マガジン2019年2月号に掲載される172話のネタバレをご紹介しますね!

今回は『嘘情報サッカー』と呼ばれるゲームが始まります。

このゲームは、3対3の代表戦です。

 

ユウマはチームメンバーに、蔵科とあやめを選びます。

アタルのチームには、アイジとサヤカが立候補します。

運命の双子の激突は、両者一歩も譲らない展開です!

 

文字バレより画バレ派!というなら、music.jpを使うと無料で「別冊少年マガジン2019年2月号」が読めちゃうのでおすすめです!

▼30日間無料&961ポイントで読む▼

music.jpを使って今すぐ【別冊少年マガジン2019年2月号】を無料で読む!



【リアルアカウント:172話】最新話のネタバレ

それじゃあ始めようと、アタルが宣言します。

行われるゲームは『嘘情報サッカー』です。

ゲームを始める前に、アタルが準備を進めていきます。

 

アタルはユウマに、あと2人仲間を選べと言います。

このゲームは代表戦のようです。

もし代表が負ければ、プレイヤー全員がゲームオーバーです。

 

ただその際のペナルティは即死ではなく、嘘情報島から出られなくなるというもの。

つまり現実で目覚めることは二度となく、衰弱死か自殺をする道しか残されないということです。

ユウマは自分のチームのメンバーとして、蔵科とあやめを選びました。

 

アタルは嘘情報島の人間を、メンバーとして選ぼうとします。

しかしプレイヤーであるアイジとサヤカが、メンバーになると立候補します。

もちろん他のプレイヤーからは、批判の声が出てきます。

 

しかしアイジは、自分が気持ちよくなれればそれでいいと聞く耳を持ちません。

サヤカもプレイヤーのみんなを裏切りたくはないが、アタルが死ぬのを傍観するのは嫌だと譲りません。

アイジとサヤカの強い思いを聞いて、アタルは二人のメンバー入りを認めました。

ユウマチーム(ユウマ・蔵科・あやめ)と、アタルチーム(アタル・アイジ・サヤカ)の戦いが始まります。

 

嘘情報サッカーのルール

フィールドは、普通のサッカーピッチの半分サイズです。

各チーム、FWとDFがフィールドに入ります。

MFは場外が定位置です。

 

ポジションの振り分けは以下の通りです。

ユウマチーム:ユウマ(FW)・蔵科(DF)・あやめ(MF)

アタルチーム:アタル(FW)・アイジ(DF)・サヤカ(MF)

 

このサッカーに、ゴールポストはありません。

ユウマとアタル、FW二人の体がゴールネット代わりです。

ボールをお互いの体にシュートし当てればゴールで、一点入ります。

 

三点先取したチームが勝利となります。

ゲームのカギは、MFのあやめとサヤカです。

MFは、大量のボールに「言葉」を書き込みます。

 

ボール10個に対し9個が嘘、1個が真実という割合になるように言葉を書き込みます。

言葉が書き込まれた大量のボールは、フィールドにまき散らされます。

プレイヤーはその中から真実の書かれたボールを探し出し、相手FWにヒットさせることで点数を得られます。

 

もし嘘のボールを相手FWに当ててしまった場合、自殺点となり相手に点数が入ってしまいます。

さらに禁止事項としてハンドが設定されます。

フィールド内の選手がボールに手を触れてしまった場合、ペナルティとして『悪夢』を見せられることとなります。

もちろん暴力は厳禁で、もし破ったら一発レットカードにより即死亡です。

 

キックオフ!

両チームのMFが10個のボールに言葉を書き込み終わり、いよいよゲームが始まります。

真実の言葉が書かれたボールを探し始めるユウマでしたが、その顔に早くもボールがぶつけられます。

蹴ったのはアイジでしたが、そのボールは嘘のボールでした。

 

しかし自殺点としてユウマに点数が入ることはありません。

もともとゴールをする資格のないDFの蹴ったボールは、ノーカウントなのです。

ただ一度ヒットしたボールは、フィールドから消滅します。

 

アイジはユウマに対し、続けてボールを蹴り当て続けます。

その狙いは、ユウマのハンドを誘発することです。

やがてボールの一つがユウマの手に当たりそうになりますが、DFの蔵科が手を使って防ぎます。

 

ハンドをしてしまった蔵科は、ペナルティとして悪夢を見せられてしまいます。

悪夢とは、VRが精神に侵入し、その人が最も恐れるヴィジョンを鮮明に見せるというものです。

見せられるのは数秒ですが、常人なら自殺しかねないほどの精神ダメージを受けます。

 

アタル「アイジ・・・どけ」

DFである蔵科が行動不能になった隙を突き、アタルが真実のボールを蹴ります。

そのボールはユウマにヒット、アタルチームは得点を先制します。

 

兄貴の反撃

ユウマはゲーム再開と同時に、見つけた真実のボールに向かって駆け出します。

真実のボールを手にしたユウマは、アタルに向かって突き進みます。

DFのアイジが行く手を阻みますが、ユウマは構わずシュートを放ちます。

 

しかしそのボールは、アイジの手によって止められてしまいます。

アイジはペナルティによって悪夢を見せられてしまいます。

ただユウマがせっかく見つけた貴重な真実ボールを、消滅させることに成功しました。

 

プレイヤーたちは落ち込み、アタルは余裕の雰囲気です。

ユウマ「蔵科!!パスだ!!」

突然のパスコールに、プレイヤーたちの顔は驚きに満ちます。

 

ユウマが今蹴ったのは、嘘のボールだったのです。

真実のボールは、蔵科が持っていました。

DFのアイジはペナルティにより行動不能、アタルは隙だらけです。

 

ユウマは蔵科からパスをもらい、真実のボールをアタルに向かって蹴ります。

ボールはアタルに直撃し、ユウマチームに一点が入ります。

点数は1対1、勝負は振り出しに戻りました。

Sponsored Link



ネタバレは画像ありで読みたくなりませんか?

文字でお伝えしてきましたが、私の文字の表現だとお伝えしきれない部分がたくさんあります。

それにネタバレを読んでいると、その場面を絵で楽しみたくなってしまいますよね!

もしもそう思ってしまったなら、30日間無料+961ポイントに動画専用1,500ポイントがもらえるキャンペーンがあります。

ぜひ、こちらで無料登録してお楽しみください。

music.jpを使って今すぐ【別冊少年マガジン2019年2月号】を無料で読む!

感想

とうとう運命の双子の戦いが始まってしまいましたね。

両方主人公なわけですから、激戦が予想されます。

もちろん気になるのはゲームの結果です!

どっちが勝っても本当におかしくありませんので、どのように決着がつくのか想像もつきません。

今から次回が待ち遠しくて仕方がありません!!

【リアルアカウント:173話】ネタバレへ

好きなマンガが無料で読めるおすすめサービスランキング!
U-NEXT
U-NEXTを使って無料で読む
月額料金 1,990円+税
初回無料期間/無料ポイント 31日間無料/600ポイント
読み方 専用の電子書籍アプリ経由
オフライン購読 購読可能
その他の特典 見放題・雑誌読み放題あり/独占配信コンテンツあり/電子書籍ポイント最大40%バック

3つのサービスで最も金額が高く、無料ポイントもU-NEXTは少なめです。

しかし電子書籍アプリもあり、購入した書籍類はアプリにダウンロードすれば、オフラインでも閲覧可能です。

さらにリニューアルされて、電子書籍には最大40%のポイントバックもつきました。

もしもポイントの使いみちがない場合は、近くの提携映画館で観たい映画に使うことも可能です。

また近年はアニメ配信にも力を入れており、旧作・新作問わず見放題作品が豊富に取り揃えられています。

最新クールのアニメ配信場所としては最大級。

電子書籍+新作アニメも追いかけたいなら、U-NEXTは高効率な電子コンテンツサービスに化けますよ!

U-NEXTの600ポイントを使って好きなマンガを無料で読む!

music.jp
月額料金 1,922円(税込み)
初回無料期間/無料ポイント 30日間/動画用:1,000ポイント・通常用・600ポイント
読み方 専用アプリorブラウザ
オフライン購読 可能
その他の特典 購入時の10%ポイント還元/有料チャンネルの見放題あり

music.jpは動画用と通常用で分かれていますが、無料登録系では一番獲得ポイントが多いサービスです。

ポイント還元を上手に利用すると、無料ポイントだけでマンガが読めます。

また退会後も無料・有料問わず「閲覧無制限」の作品は、読み続けられます。

アニメ映画等も旧作・新作を問わず豊富に配信中なので、解約するなら無料動画ポイントを使い切るのを忘れずに!

music.jpの600ポイント使って好きなマンガを読む

FODプレミアム
FODを使って無料で読む
月額料金 888円+税
初回無料期間/無料ポイント 30日間/1,200ポイント
読み方 ブラウザ経由
オフライン購読 購読不可
その他の特典 見放題・雑誌読み放題あり/電子書籍は20%のポイント還元

FODプレミアムは1ヶ月で最大1,300ポイントを貯められ、さらに電子書籍20%のポイント還元が最大の魅力です。

しかしポイントを最大限取ろうとすると、毎月8・18・28日にブラウザでFODプレミアムの公式サイトを開く必要があります

ポイント獲得のバナーをタップしないと、ポイントは取得したことになりません。

バナーのタップによるポイント取得ができないと、最大の1,300ポイントに届かなくなります。

ただし、3つのサービスの中では金額が低く継続しやすいです。

これから電子書籍を多数所持するなら、3つの中ならFODプレミアムが金銭的に最もお得になります。

FODの最大1,300ポイントを使って好きなマンガたくさんを読む!