最新話のネタバレ

【くにはちぶ:23話】最新話のネタバレ|誰もが恐れる法律が施行される

【くにはちぶ:22話】の続きが気になるあなたへ、マガジンエッジ2019年7月号23話のネタバレと感想をお伝えします。

文字バレより画バレで!というなら、music.jpを使うと無料で「マガジンエッジ2019年7月号」が読めるのでおすすめです!

▼30日間無料&961ポイントで読む▼

【マガジンエッジ2019年7月号】をmusic.jpに無料登録して今すぐ読む!



【くにはちぶ:23話】最新話のネタバレ

好景気に支えられ、総理は今日も国民に向けてアピールをしています。

くにはちぶについて報告といわれても、くにはちぶという言葉さえ覚えていない様子に、担当者たちは何も言いません。

 

一人で助けられるのか!?

たんぽぽの親友あざみは、インターフォンの前で悩んでいました。

するとドアが開き、たんぽぽにおはよう!と声を掛けられ学校に向かいます。

悩んでいた自分は何だったのかというように、あざみの目に力が戻りました。

 

登校すると、力強く前を歩いていたたんぽぽがあざみの後ろに隠れながら話しかけてきます。

あざみに、自分も同じ気持ちだから、もう助けないでと言わないので、遠慮しないで助けて欲しいと自分の気持ちを伝えます。

付いてきてくれてありがとうと言うたんぽぽですが、あざみの後ろから震えが伝わってきます。

 

学校中に敵視されているのが怖いのかと思いましたが、もしかしたらあざみに見捨てられてしまうことが怖いのかもと思いつきました。

反省しながらあるいていると、たんぽぽに後ろから突き飛ばされます。

すると校舎の上の階から、机が落ちてきます。

恐ろしくて動けなくなった二人ですが、あざみはたんぽぽに助けてもらったと思うと同時に自分にたんぽぽを助けられるのかと思うのでした。

Sponsored Link



あざみの動画

教室に入ると、なんだかざわざわしてしてクラスのほとんどが登校しています。

あざみは全員自分の敵かと身構えていると、女子から動画を見たと声をかけられます。

その動画はあざみが竹刀で3人も一気に倒してしまうというものでした。

 

再生回数ももうすぐ100万超えらしく、本当にすごいとあざみの机の周りに人だかりができています。

恥ずかしさのあまり、顔を上げられず、だれがアップしたのか尋ねると、2組の画彩だというので向かうことに。

2組では、画彩が得意げになって話していましたが、怖そうな人たちに絡まれ困っているようです。

恐ろしい表情のあざみが画彩を呼び出すと、怖そうな人たちは手を引きました。

 

動画で訴える

画彩のバックに動画を利用してあざみとコンタクトを取ろうとしている人たちがいました。

くにはちぶと戦い、ひっそりとですがこの法律に反対する活動をしていると話します。

そしてあざみに、これからも一人でやっていけるのか尋ねてきました。

 

あざみが何も言えずにいると、手詰まりではないか。

くにはちぶと戦うには見方が大量に必要だから、あの動画を使って味方を作ることができると話を持ち掛けてくるのです。

けれどもあざみに覚悟はあるのか、何でもする覚悟がと問いかけてきます。

 

覚悟がないなら止めるように、半端に関わっては誰のためにもならないと助言されました。

しかしあざみは、おまえは信用できないと言いつつも、覚悟なら十分だと答えます。

放課後集まる約束をして、迎えに来たたんぽぽの目をじっと見つめます。

 

そして必ず助ける、どんな手を使ってもと心に誓いました。

突然ツインテールのカラーのウィッグをかぶったミーチューバーのアザミンが画面に現れました。

今日から開設のチャンネルで、まずは私の無言を見ててくださいと話すと、文字通りあざみは無言で画面に映っています。

 

するとたんぽぽが出てきて、くにはちだと自己紹介します。

法律で日本中の人から無視されていると訴え、無視しなかった人たちは逮捕されたと伝えます。

悪人でもない人を捕まえていいのかとたんぽぽは涙を流し、自分に何かをしてくれた人が悪人のはずがないから、捕まったのは全部私のせいだと俯きます。

 

自分がふつうに暮らそうとしたせいだけれど、それでも自分は普通に暮らすと伝え、私の戦いはこれだけだと宣言します。

そして期限がすぎて次の人が決まる前に、この法律が本当に必要か判断してほしいと問いかけます。

このままアップすることになり、早速コメントが付きました。

そのコメントは「死ね」というものでした。

Sponsored Link



無料かつリスクなしで画バレを楽しみたくないですか?

ネタバレを読んでいると、その場面を絵で楽しみたくなってしまいますよね!

もしもそう思ってしまったなら、music.jpの無料登録特典を使えばあなたの希望が叶います。

music.jpは登録時に30日間無料+961ポイントに動画専用1,500ポイントがあり、それでマガジンエッジ2019年7月号or好きな単行本1冊が無料で読めます。

ぜひ、こちらで無料登録してお楽しみください。

【マガジンエッジ2019年7月号】をmusic.jpに無料登録して今すぐ読む!

感想

恐ろしい法律が施行されています。

制定した人は存在すら忘れているようですが、なぜ無作為に学生の中から対象者を選出するのでしょうか。

いじめの被害者の気持ちを加害者にもわからせるなら、いじめている人限定ですよね。

 

いじめている人にそういう法律でくにはちぶになりますと決めた方が、いじめが減るのではないでしょうか。

たんぽぽを一人で守るしかないと決意したあざみでしたが、仲間ができました。

この法律がおかしいと思う人はたくさんいるはずです。

でも逮捕されるのが怖い気持ちもわかります。

 

優しい人たちが捕まったのは全部自分のせいというたんぽぽ。

潔いなと思うと同時に、もしたんぽぽが悪いならこれからくにはちぶになる人も全部悪い人になってしまうのでしょうか。

そして初めてのコメントが死ね。

どうして簡単にそんなことが言えるのでしょうね。

気持ちの弱っているときに聞きたくない言葉です。

好きなマンガが無料で読めるおすすめサービスランキング!
U-NEXT
U-NEXTを使って無料で読む
月額料金 1,990円+税
初回無料期間/無料ポイント 31日間無料/600ポイント
読み方 専用の電子書籍アプリ経由
オフライン購読 購読可能
その他の特典 見放題・雑誌読み放題あり/独占配信コンテンツあり/電子書籍ポイント最大40%バック

3つのサービスで最も金額が高く、無料ポイントもU-NEXTは少なめです。

しかし電子書籍アプリもあり、購入した書籍類はアプリにダウンロードすれば、オフラインでも閲覧可能です。

さらにリニューアルされて、電子書籍には最大40%のポイントバックもつきました。

もしもポイントの使いみちがない場合は、近くの提携映画館で観たい映画に使うことも可能です。

また近年はアニメ配信にも力を入れており、旧作・新作問わず見放題作品が豊富に取り揃えられています。

最新クールのアニメ配信場所としては最大級。

電子書籍+新作アニメも追いかけたいなら、U-NEXTは高効率な電子コンテンツサービスに化けますよ!

U-NEXTの600ポイントを使って好きなマンガを無料で読む!

music.jp
月額料金 1,922円(税込み)
初回無料期間/無料ポイント 30日間/動画用:1,000ポイント・通常用・600ポイント
読み方 専用アプリorブラウザ
オフライン購読 可能
その他の特典 購入時の10%ポイント還元/有料チャンネルの見放題あり

music.jpは動画用と通常用で分かれていますが、無料登録系では一番獲得ポイントが多いサービスです。

ポイント還元を上手に利用すると、無料ポイントだけでマンガが読めます。

また退会後も無料・有料問わず「閲覧無制限」の作品は、読み続けられます。

アニメ映画等も旧作・新作を問わず豊富に配信中なので、解約するなら無料動画ポイントを使い切るのを忘れずに!

music.jpの600ポイント使って好きなマンガを読む

FODプレミアム
FODを使って無料で読む
月額料金 888円+税
初回無料期間/無料ポイント 30日間/1,200ポイント
読み方 ブラウザ経由
オフライン購読 購読不可
その他の特典 見放題・雑誌読み放題あり/電子書籍は20%のポイント還元

FODプレミアムは1ヶ月で最大1,300ポイントを貯められ、さらに電子書籍20%のポイント還元が最大の魅力です。

しかしポイントを最大限取ろうとすると、毎月8・18・28日にブラウザでFODプレミアムの公式サイトを開く必要があります

ポイント獲得のバナーをタップしないと、ポイントは取得したことになりません。

バナーのタップによるポイント取得ができないと、最大の1,300ポイントに届かなくなります。

ただし、3つのサービスの中では金額が低く継続しやすいです。

これから電子書籍を多数所持するなら、3つの中ならFODプレミアムが金銭的に最もお得になります。

FODの最大1,300ポイントを使って好きなマンガたくさんを読む!